蛇口一体型浄水器から乗りかえ① 浄水器のタイプ調査

マンション
スポンサーリンク

ねぎ子家のマンションでは蛇口一体型の某浄水器が初めからついていました。

最初のお試し1回のフィルターは使ったのですが、それ以降は定期契約で最長でも4か月に1回約4,000円のフィルターが送られてくるとの事。

特段水にこだわりがないねぎ家では、1か月1,000円は少し迷う価格です。
しかも自分でタイミングを計れないのもいやだなぁ。

ということで、いろいろと代替手段を調べてみました。

ねぎ家の浄水の使い方

検討する前提となるねぎ家の浄水の使い方をリストアップしてみました。

  • やかんでお茶をまとめて2リットル沸かして飲む だいたい2日に1回
  • 料理に浄水を使いたい 特にお米とぎ
  • 1日の浄水の使用量は4リットルくらい (1か月120リットル)
  • 浄水そのまま飲料水にはしない
  • 氷もほとんど使わない

ということを考慮すると

  • 水は冷たい必要はない
  • 浄水のまま長時間保管しておく必要もない
  • 1度に1リットル程度まとめて使いたいシーンが多い

ということがいえます。

スポンサーリンク

浄水の手に入れ方いろいろ

ここで浄水の手に入れ方を調べてみました。

1. 蛇口一体型浄水器

これがねぎ家でもともとついていた浄水器ですね。コストはフィルター代が約4,000円ですから1年で12,000円です。

フィルター1本で1,000リットル以上使えるようですから、4か月でも500リットル程度しか使わないねぎ家ではやはり少しもったいなさそうです。

2. セントラル浄水器

これはうちのマンションのオプションでもありましたが、メーターボックスに付けるタイプの浄水器。

キッチンの蛇口だけでなくお風呂、トイレなど家中の水が浄水になります!

といわれましたケド。

水に興味がないので、興味がでない・・・

お風呂が浄水なので髪や肌がきれいになります!という文句には少しなびきましたが。

塩素も理由がなく入っているわけではないので、家の水道管で雑菌繁殖しない?という懸念が払拭できずに却下です。

お値段も〇十万。年間のメンテナンスもかかります。

ちなみに夫のかも男は

かも男
かも男

いらん。

のひとことでした。

 

3. 水のペットボトルを購入

2リットルのペットボトルをケース買いして1本80円として、

1日160円、1か月4,800円

いけません、これは却下です。

それに買いに行くのも重いし、通販すればさらに送料かかる。

4. スーパーでもらえる水

最近スーパーで無料だったり、ボトルを買うと汲める水がありますね。

無料なのはよさそうですけれど、日持ちがしないので週に何回も汲みにいかないといけなさそうです。

面倒なので却下です。

5. ウォーターサーバー

配送してくれたり、お湯も汲めるのは魅力的。

でもやはりコストが2人家族でも1月5,000円程度はかかりそうです。

お湯もケトルがあるからいいや。

ねぎ家はお水をそのまま飲料水として飲むことがないので、サーバータイプである必要性もないですね。

6. ボトル型浄水器

これはポットみたいなものに水道水を汲み、カートリッジで漉した水を飲むタイプです。

ボトル型の代表、ブリタの水筒タイプを使っている人がいて、興味があったんです。

調べてみたら1回に2リットル浄水できる大型タイプもありそうでした。

漉すのに時間がかかるので、水道のようにジャージャー使えませんが、それほど使用量が多くないので大丈夫そうです。

なんといってもカートリッジの交換タイミングが自分で決められるのが魅力的でした。

ということで料理に使うことも考慮してボトル型浄水器の大容量タイプにしてみることにしました!




ボトル型浄水器の代表メーカー

ボトル型浄水器は下記が有名どころのようです。

  • 無印良品
  • クリンスイ
  • トレビーノ
  • ブリタ

ねぎ家は水の味に対してこだわりがないので、単純にカートリッジの価格と入手しやすさから

ブリタに決めました!(最寄のホームセンターに取り扱いがありました)

クリンスイ、トレビーノのカートリッジもネットで購入可能ですがブリタはネットショップならまとめ買いすれば1つあたり800円程度のショップもあります。

 

で、ブリタを3か月使ったので感想を書こうと思ったんですが、ここまで今日は力尽きました。続きはまた今度・・・

(2019/1/25 追記)続き書きました!

蛇口一体型浄水器から乗りかえ② ブリタ アルーナを3か月使っての感想

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

 

タイトルとURLをコピーしました