部屋のイメージを左右する! ウチのカーテンの選び方②

インテリア
スポンサーリンク

こんにんちは、ねぎ子です。

少し間が空いてしまいましたが、うちのカーテンの選び方②です。

カーテンその①はこちら。

ねぎ家のリビングのカーテンの条件

ねぎ家はリビングにドレープカーテンを取り付けることにしました。

条件は下記の通り。

  • 防炎機能付き
  • ウォッシャブル
  • 遮光機能ナシ
  • レースカーテンはなるべくスケスケ
  • お値段やさしめ

いちおう11階建て以上のマンションなので防炎を付けることにしました。

あと、ねぎ家は他の家から覗かれる心配はない場所なので、レースから外の景色がうっすら見えるようスケスケを希望。(スケスケというと怪しい)

なのでレースのUVカット機能はつけません。

その代わり窓ガラスにUVカットフィルムを施工します。

窓ガラスフィルムについてはこちら↓

カラーはどうする??

インテリアの教科書的な話をしますと、部屋の配色は

  • ベースカラー:壁や床、天井など部屋の大部分を占めるカラー 7割
  • アソートカラー:家具、カーテン、ラグなど2番目に多いカラー 2.5割
  • アクセントカラー:クッションや小物など 0.5割

だそうです。

でもねぎ子は

ねぎ子
ねぎ子

えーとベースカラーは~・・・え、壁と床の色ちがうんだけど(思考停止)

となってしまいました。

今思いますと、がっちりこれにあてはめようと考えなくてもOKなのかとも思います。

  • ベースカラー:白っぽい色、白っぽい茶色 7割 (床も茶色だけど白っぽい茶に入れた)
  • アソートカラー:濃い茶色 2.5割 (ドアや家具はウォールナット系の茶色)
  • アクセントカラー:緑とか青とか 0.5割(1つに決められなかったw)

ねぎ家はこんなイメージにしました。

ということでアソートカラーから「濃い茶色」系のカーテンにすることにします。

ちなみに最初カーテンをアクセントカラーにしようと思って

ねぎ子
ねぎ子

カーテンはネイビーにしようと思う!!

とカーテンの生地サンプルを見せながらかも男(夫)に言ったら。

かも男
かも男

え、こんな明るいネイビーは違うやろ!!無難に茶系にしとけ!

と、とめられました。

今思ってみると、ねぎ家は窓が大きいのでカーテンはまったくアクセントカラーの面積ではありませんでした・・・

こういうセンスはかも男の方が上です。言うこと聞いといてよかった・・・

まずはドレープ(内側)カーテンから

カーテンは「やさしい価格」の観点からサンゲツのシンプルオーダーシリーズから選ぶことにしました。

シンプルオーダー vol.1|PDFカタログ ダウンロード|サンゲツ
ドレープカーテンとレースカーテンをそれぞれワンプライスで価格設定し、安心して選びやすい構成のオーダーカーテン見本帳、シンプルオーダー vol.1のPDFカタログダウンロードページです。

価格がわかりやすいですし、種類も豊富。

北欧インテリアに合いそうなデザインも多いです。

かも男のアドバイスに従い茶系の「 OP7725 」にしました。

次はレース(外側)

できれば同じサンゲツでそろえたかったのですが、マンションのオプション会で見た川嶋織物のレースが気に入ってしまい、ショールルームまで見に行った結果、オーダー。

アイムシリーズの「 ME2457 」です。このレースはめちゃめちゃお気に入り!

サンゲツも川嶋も取り扱いがあるお店は多いですから、一緒にオーダーすることは可能です。

なお、いろいろ見積をとった結果、カーテン道の駅さんでオーダーしましたー。

カーテン道の駅201 | 高品質オーダーカーテン・ブラインド等の激安通販
国内一流メーカーのオーダーカーテン、ブラインド、ロールスクリーン、プリーツスクリーン、アコーデオンカーテン、カーペット、クロス等の通販サイト。オーダーメイド品もすぐ発注できる「自動見積」対応品が多数。

お値段は生地の横幅5m弱で約6万円なり。カーテンの購入はこの1箇所だけなので予算内です。

取り付け結果はこちら!

じゃじゃん。

これは昼間の写真です。

イメージどおり、光をさえぎりすぎていません。

そして、夜。

うん、なかなか満足のできです。

(余談)最近はふさかけがない!?

うちのマンションにはカーテンを閉じたときにまとめる、ふさかけを掛ける金具?がついていませんでした。

最初は「最近はこんなところまでコストカットなのか!?」と思いましたが、

実はなくても大して不便を感じません。

掃除のときはちょっと持ち上げればいいですし。

むしろ、ふさかけの布がぽろぽろ落ちなくてストレスが減ったかもしれません。



それでは~

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ

タイトルとURLをコピーしました