ライフスタイル

カトラリー(お箸など)の収納~ねぎ的3つのコツ

こんにちは、ねぎ子です。

収納ネタが連続しますが、今日はお箸、フォークといったカトラリー収納について。

ねぎ家の引き出しはこんな感じです。

ねぎ子のようにズボラ派のカトラリー収納ポイントをまとめてみます。

① 無印のケースで仕切りを作る

もともと引き出しにはカトラリー用のトレーがついてましたが、だいたいこういう元々の付属品は使いにくい笑

無印のポリプロピレン整理ボックスを使っています。

無印は大きさがいろいろあって、組み合わせやすい寸法になっているところが素敵。

このへんを組み合わせて、引き出しにぴったりなように組み合わせるとキレイに整理できます。

 
 
 

このトレイのメリットは小分けになっていて、自分の好みに組み合わせて整理できること、

そしてとっても洗いやすいところ!

大きいトレイだとすべてのカトラリーを取り出さなくてはいけませんが、この大きさなら「今日はお箸のトレイだけ洗おう~」とお掃除が負担になりません。

② お箸やフォークの種類を統一する

ズボラさんはいろいろ種類を増やしちゃいけません。

特にお箸!!

うちは全部一緒の種類です。こうすると箸を使うときにセットを探さなくてよいので超楽チン。もちろん食洗機対応です。

大きいフォーク・スプーン・ナイフはイッタラのチッテリオ。

とてもシンプルでシーンを選ばないので1種類だけそろえるならオススメ。

来客にも使えます。

③ 必要以上に増やさない

カトラリーは使うときに必要なものが見つからなくてごそごそ探すとストレスがたまってしまいます。

必要以上に増やさず、引き出しの中を余裕がある状態にしておくのがポイントかなーと思います。

私も引越しの際に思い切って断捨離しました!

参考になりましたらば。

それでは~

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ