マンション考察:エレベータの台数

マンション考察
スポンサーリンク

こんにちは、ねぎ子です。

新築マンションで入居前に試せないことのひとつエレベータ。

毎日のことですので、慎重に。

マンションにおけるエレベータの適切台数

マンションのエレベータの適切台数は100戸に1台とか50戸に1台とか諸説あるようです。

が、賃貸も含めマンションにいろいろ住んだ経験だと自分は50台に1台の目安がしっくり来ます。

  • 30戸で1台→ノーストレス
  • 130戸で2台→なかなかこない。低層階に住んでいたのもあり、ほとんど階段使う。
  • 90戸で2台→朝のラッシュ時は遅いけど許容範囲。

※タワーマンションには住んだことがないのでわかりません!

こんな感じです!

いや、自分が今のマンションに住むまでエレベータの台数、そんなに気にかけたことがありませんでした。。。

エレベータの台数が多い=修繕費用が高くなる

便利なものはお金がかかります。

エレベータの台数が多いに越したことはないのですが、多くなるとその分修繕費用が高くなってしまいます。

といっても、毎日のことですから適切な台数のところを選びたいですね。

100戸に1台はかーなりストレスフルなように思います。

エレベータの速度も要チェック!?

エレベータの速度でもストレス度合いは変わります。

でも結構高さ(階数)によって速度が違うみたいなんですよね。

今のマンションのエレベータ乗って最初「はやっ」と思いました。分速90mです。

でも調べると特別速いわけでもなさそうです。

(前住んだマンションや職場で使っているエレベータによって感覚が変わりそうです。)

エレベータ忘れがちだけど大切

正直、エレベータの台数は気にしてませんでした。。。

間取りを見るのが好きなので、今でも新築マンション・中古マンションチェックしますが、「エレベータすくなっ」というマンションもあります。

チェックポイントとしてエレベータの台数も確認してみてくださいっ。

それでは~

にほんブログ村に参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

タイトルとURLをコピーしました