コンクリート壁にファブリックパネルを取りつける

こんにちは、ねぎ子です。

ダイニングの後ろの壁がさみしかったので、マリメッコのファブリックパネルを取り付けました。

うちはマンションの中部屋。両隣が別のお宅となっています。

そして、となりのお宅と接している壁は「コンクリート壁」となっています。

コンクリート壁には一般的な石膏ボード用のピンは刺さりません。

リビング側の壁にはピクチャーレールを付けたのですが、もう一方のダイニング側にはピクチャーレールを付けていなかったんですよね。

あわせて読みたい
マンションオプション:後付けしづらいオプション ねぎ的ランキング こんにちは、ねぎ子です。 新築マンション購入時のオプションですが、あれもこれもとつけていると 引越しなどの出費もあるのにキリがないですね。 リフォームのようなこ...

ピクチャーレール、そんなに高いオプションじゃなかったからもう1本つけておけばよかった。。。

さて、ファブリックパネルをどのようにコンクリート壁に取り付けたのでしょうか。

いやはや、だいぶ苦労しました。。。

見たいところにジャンプ

購入したファブリックパネル

購入したのはマリメッコのファブリックパネル。

マリメッコで活躍した日本人デザイナーの石本藤雄さんのデザインしたLEPOという柄です。

この柄、もともと好きだったのとリビングダイニングのインテリアイメージにも合っていたので採用しました。

4連のタイプです。

ダイソーの壁紙用フックでかけた

ファブリックパネルの設置にはダイソーの壁紙用フックを使用しました。

パネルが1つ600gだったので耐荷重1㎏のタイプを選択しました。

透明なフックの後ろにボンドの用な接着剤を付けて、壁に取り付け24時間以上放置します。

これで本当に大丈夫?と思いましたが2か月経った現在も落ちておりません。

ただ、この接着剤のニオイが個人的にかなり苦手でした😅

太いマスキングテープ×強力マグネットを試してみたが。。

最初はダイソーのフックの前に強力マグネットをマスキングテープを使って壁側とパネル側に取り付け、磁石の力でくっつけてみました。

2日くらい持っていけるかもと思いましたが、マスキングテープが重さに耐えきれず剥がれました。。。残念。

もうちょっと軽いポスター系なら大丈夫だったかも?

コンクリート壁用フックもある

あと、コンクリート壁のフックというのも販売されています。

取り付けにはトンカチが必要ですが、穴は目立たないようです。

ただトンカチが家になかったのでやめました。。。

まとめ:コンクリート壁にダイソーのフックは使える!

ということでダイソーの壁用フック侮れません。

ネットショップでも同様の商品を探しましたが見つかりませんでした。

コンクリート壁だけどアートや写真を飾りたい方はお試しください。

それでは~

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

スポンサーリンク

見たいところにジャンプ
閉じる