女性の一人旅 初心者にフィンランドがオススメの理由

Finland
スポンサーリンク

海外初心者こそフィンランド!

こんにちは。

私は一人旅が好きで、国内海外どちらも行きますが、フィンランドには2年に1回くらいのペースで行っています。

リピートするほどハマる人はそんなに多くないと思いますが、フィンランドに興味があって一度は行ってみたい人は多いのでは?

私はフィンランドこそ女性の海外一人旅には向いているのではないかと思っています。

ここではフィンランドのいいところを

アピールしてみようと思います。

フィンランドオススメの理由① 直行便が多い

フィンランドは日本からの直行便が多いんです。

成田、関西、中部、福岡から出ています。

ヨーロッパの東端なので、首都のヘルシンキまでは10時間程度で着きますよ。

直行便を運航するフィンエアーの乗り心地も悪くないです。

運がいいとマリメッコのウニッコ柄飛行機にのれるかも!?

フィンランドがオススメの理由② 英語が通じる

フィンランドの公用語はフィンランド語、スウェーデン語です。

でも若い方を中心にほとんどの方が英語を話せるように思います。

※おじいさん、おばあさん世代は話せない方が多いかもしれません。

少なくとも、旅行者が行くようなホテル、レストラン、観光地などでは不便はありません。

フィンランド語はフィンランドでしか通じない、グローバルでは通用しないという意識が強く、
しっかりと英語教育がされています。

ええー!?英語だって不安なんだけど!と思うなかれ。
フィンランド人もネイティブではないので、ゆっくり話しますし、シンプルな単語で話してくれます。

ちょっと独特のイントネーションはありますが、私はネイティブより聞きやすいような!?

まったく話せないと困るかもしれませんが、中学英語で数日の旅行は十分だと思います。

ちなみにフィンランドではThank youというとき「さんきゅう↑」と語尾が上がってかわいいです。

そしてフィンランド語はひとことも知らなくても大丈夫です笑

フィンランドがオススメの理由③ 治安がいい

フィンランドはとても治安がいいと思います。感覚的には日本と変わらないくらいでしょうか。
女性の一人旅としては安心かと思います。

夏に行けば日が長くて遅くまで明るいですから、夜のひとり歩きも少し安心かと思います。

とはいえ油断は大敵ですよ。

フィンランドがオススメの理由④ 公共交通機関に乗るのが易しい

フィンランドの移動はこの3つを押さえておけば基本はOKです。

(1) トラム&地下鉄(ヘルシンキ市内)

ヘルシンキ市内にはトラムと地下鉄が走ってます。主要な観光地はほぼこれでいけます。

乗り放題チケット(デイチケット)を買えば簡単です。

トラムの停留場は行く度に少しずつ変更されているので、現地かwebで最新の路線図をゲットするようにしてください。

HSL
Helsingin seudun liikenne –kuntayhtymä vastaa joukkoliikenteen järjestämisestä Helsingissä, Espoossa, Kauniaisissa, Vantaalla, Keravalla, Kirkkonummella ja Sipo...

なお、「ヘルシンキカード」という、乗り放題チケットと観光施設の割引、バスツアー等が付いたチケットがありますが49ユーロ(2019年1月現在)とデイチケットよりだいぶ高くなりますので、元が取れそうかよく確認してから購入しましょう。

(2) フィンランド鉄道(VR)

ヘルシンキから他の都市に行くのに使えます。

チケットはPCやスマホから事前に購入可能です。直感的に操作できるので迷うこともないと思います

https://www.vr.fi/

※”EN”クリックで英語表示に

フィンランドの鉄道には改札はありませんのでそのまま電車に乗ってOKです。

社内で検札がきたらチケットを見せてください。

注意点はフィンランドにはå、ä、öといった字があります。
普通のキーボードだと入らない・・・のでSuomiキーボードを入れてくださいね。

例)ハメーンリンナ Hämeenlinna
  ユバスキュラ Jyväskylä

iPloneでのSuomiキーボードの追加
設定>一般>キーボード>キーボード>新しいキーボードを追加>フィンランド語

(3) OnniBus(長距離バス)

これまたネットで予約可能な長距離バスです。面白いのは残席数などで判断しているのか?購入タイミングで価格が変わります。

Bus Travel Finland OnniBus.com - OnniBus
Buy tickets online starting from 1€ + 1€ booking fee - take advantage of our promotions. Travel fast, cheap and comfortably. Bus travel - Finland. Welcome aboar...

鉄道より安いですが、時間はかかります。

個人的にはヘルシンキ⇔タンペレは1時間の時間差で価格がだいぶかわるので、バス利用おすすめです。(行きは鉄道、帰りはバスとか)
 鉄道:1時間半 20ユーロ前後
 バス:2時間半 変動が大きいが5ユーロ前後 最安1ユーロ!

ポイントは

  • 約2か月前から予約可能なので、早めの予約がお得に乗るコツ(ただしキャンセル不可)
  • 乗り場がわかりにくいので事前に確認しておく

てなとこでしょうか。

フィンランドを推しまくったが、マイナス面もなくはない・・・

と、ここまでフィンランドを推しまくりましたが完璧な場所はありません笑

マイナス面も書いておきましょう

とにかく物価は高い

フィンランドは福祉の国として有名ですが、その原資として消費税はなんと24%です。

物価が安いわけがないですね・・・
特に気になるのが食費です。

カフェテリアやハンバーガーショップで食べてもすぐに2千円くらいいってしまいます。

ちょっとレストランで食べれば5千円コースです。一人旅にこれはツライ・・

スーパーでパンやサンドを買って済ませれば安く付きますが、せっかくの旅行ですから1回くらいはレストランで食べたいですね。

でもフィンランド、その辺で売っているサーモンのサンドが結構おいしい。

寒い・・・

フィンランドは北極圏がかかるほど北にありますから、当然ながら寒いです。。

秋に行くから大丈夫?あまい!!

日本とフィンランドの気温を比較すると感覚はこんな感じです。(気温の比較でフィンランド内での四季とは違います)

春 6月
初夏・秋 7月8月
冬 9月~5月

9月はもう日本の冬装備ですよ!!
冬はいっきに日が短くなり、クローズする観光地も多いので、オーロラ鑑賞やスキーなどの目的がない限りは5月~8月上旬の旅行を強く!オススメします!


にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 旅行ブログ フィンランド旅行へ

タイトルとURLをコピーしました