北欧デザイン

Finnish Design Shopで個人輸入してみた ~おすすめ商品編

こんにちは、ねぎ子です。

前回、フィンランドのネットショッピングサイト、Finnish Design Shopでの買いものについて書きましたが、

今回はFinnish Design Shopでの購入がおすすめの商品たちです。

候補その1 小さいもの

Finnish Design Shopは商品の大きさ、重さによって送料が変わります。

ぱっと見のサイトの価格はとても魅力的なのですが、送料が効いてきます。

Finnish Design Shopでは〇〇$以上購入で送料無料というサービスがありません。

大きいものを購入してしまうと、かなり送料が重たく日本で買ったほうが安くなります。

小さいものといっても食器サイズ、といったイメージです。

候補その2 日本で並行輸入品が売ってないもの

実は日本で並行輸入品が買えるものは、日本の楽天などで買った方が安い場合も多いです。

例えばイッタラの食器。

  •  

日本でも人気があり、並行輸入品を扱っている店舗も多く、そちらと比較した方が良いと思います。

届くのももちろんフィンランドからの方が遅いですし、トラブルの際は英語でやりとりすることになりますので、日本で購入する方が安心感があります。

あと、はっきり言ってしまうと検品レベルは日本より甘いです。

なので、日本では取り扱いがない商品や、正規店で定価での取り扱いしかないものを狙うのがおすすめです。

ということを踏まえて、どんな商品だったら個人輸入にチャレンジしてよいのか、おすすめを紹介します。

1 パペリナのキッチンマット、ラグ

パペリナのキッチンマットはぜひ入手したいけど、お値段がお高めなので安く入手したい商品。

しかし、最近日本で安く買えるショップがほとんどなくなってしまいました。

Finnish Design Shopはパペリナを取り扱っおり、送料込みでもすこーしは安い。(関税を考慮するのをお忘れなく。)

特にたまにセールやクーポンが出るので、その時にはさらにお得になります。

ただ、、、意外と取り扱い種類が少ないのがネック。

私も欲しかったサイズの取り扱いがなく断念しました。

2 マリメッコのファブリック

次にマリメッコのファブリックです。

マリメッコのファブリックは日本で買うとめちゃくちゃ高い!

Finnish Design Shopはファブリックの取り扱いが豊富。

定番柄はともかく、ちょっとマイナーな柄もたくさん。

よくセールになっています。

ファブリックは送料も比較的抑えめなので、手作り好きの方にはおすすめです。

メートル単位の指定で買えます。

マリメッコはポーチとか服とかあったら買うのに、取り扱い商品が限定されているのが残念。

3 日本にないアルテックの家具

これは、いつかチャレンジしたい。

小さいモノをおすすめしておいて大きいものですが。

Finnish Design Shopはアルテックの家具の取り扱いが多く、日本で見たことのない限定品らしきものも!

家具だと送料が1万円超えてきますが、いつか輸入にチャレンジしてみたい。

日本でも売ってる定番品なら、送料が高いので日本での購入がおすすめです。

まとめ 日本では売ってない商品を狙ってみて

10年前に比べると個人で海外の商品を輸入するハードルは非常に、さがっています。

旅行に行けない分、海外通販で旅行気分を味わっていてはいかがでしょうか。

Finnish Design Shopを見てみる

注文方法についてはこちらの記事も参考にしてみてください

Finnish Design Shop(フィニッシュデザインショップ)で個人輸入してみた ~注文方法編

また、北欧デザインを扱う他のショップについてはこちらの記事もご覧ください。

NORDIC NESTで個人輸入 【購入方法と関税や消費税】

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ

ABOUT ME
ねぎ子
2018年に新築マンション購入。北欧インテリア&フィンランド好き。 たまの旅行を楽しみに働いている。夫のかも男とふたり暮らし。 小さい頃から間取り図が好きで、このブログではマンションの選び方を発信しています。サブブログ:かもねぎkivi研究室