マンション考察

マンション考察: 押入れがなくても大丈夫?

こんにちは。ねぎ子です。

最近の新築マンションには和室がない設定の部屋が大部分を占めるようになってきました。

和室があったとしてもリビング横に4畳程度の和室がある程度。

これもオプションで洋室に変更できることはほとんどです。

ねぎ家は賃貸マンション暮らしに慣れていて和室がないこと自体は抵抗がなかったのですが、

ねぎ子
ねぎ子
来客用ふとんや毛布の収納どうしよう・・

とちょっと悩みました。

ねぎ家の現マンションは基本中和室で洋室か大きいクローゼットにするか選べる形でした。

和室を選べば押入れが付いてきます。

洋室のクローゼットだと布団は入りそうにもない。

大きいクローゼットにしたとしても結構場所を取ってしまいます。

来客用布団は処分した

まず来客用布団は、友人も家族を持つようになり一人で遊びに来るようなことはなくなっていたので処分しました。

もしイザ必要となったらレンタル布団を使おうと。

ねぎ子の母親は布団を捨てるといったら、ちょっとイヤそうな顔をしていましたが、今はホテルに泊まってもらってます。(1年に1回くるかどうかです。)

オフシーズンの毛布はクルクル収納

また、オフシーズンの毛布、シーツの収納はコレでくるくる丸めて大きいクローゼットにしまっています。

ユニットシェルフの脚立がないと届かない一番上です。

https://kamonegi-interior.com/walk-in-closet

布団は一年中同じ羽毛布団を使っています。(ちょっと夏は暑いのですが。。)

まとめ:押入れがないならないでなんとかなる

特に来客用布団はなくなると今まで場所をとっていてストレスだったんだなぁと気づきます。

今のマンションは収納があまり多くないのは不満ですが、それに合わせて余計なものは買わなくなったり、不要なものはすぐ処分するようになりました!

それでは~

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
ABOUT ME
アバター
ねぎ子
2018年に新築マンション購入。北欧インテリア&フィンランド好き。 たまの旅行を楽しみに働いている。夫のかも男とふたり暮らし。 小さい頃から間取り図が好きで、このブログではマンションの選び方を発信しています。サブブログ:かもねぎkivi研究室