イッタラのガラス工場に行ったら

Finland
スポンサーリンク

こんにちは、ねぎ子です。

寒いタイトルですみません。

今年の夏休みに久しぶりにフィンランドに行きたいと思っていたのに、コロナで無理そうです。

フィンランドの写真を見返していたらフィンランド熱が高まってきたので、2016年にフィンランドのイッタラガラス工場に行ってきた話を書きます。

※2016年の話なので、最新でない記載があるかもしれません。

イッタラガラス工場への行き方

iittalaガラス工場の最寄はiittala駅です。

iitala駅にはヘルシンキ駅から乗り換えなしの電車で約1時間半。

ただ本数が少ないので時間を調べて狙っていったほうがいいです。

駅を降りたら案内が出ているのでたどっていけばよいので簡単。

こんな通路をくぐりました。

場所はここです。駅から歩いて10分くらいだったかな。

ガラス工場だけじゃなくて、アウトレットなどもあるちょっとしたお店の集まりです。

やっぱりハイライトはガラス工場

ガラス工場は自由に見学できる通路があり、ここからなら予約なしで自由に見学できます。(平日のみです)

ガラスを職人さんが吹いている様子も見えてとても楽しい!結構長時間いた気がする・・・

事前に申し込めるガイドツアーもあるようです。

私はこのあと詰め詰めの予定だったのでパスしましたが。。。

詳しい情報は公式サイトをどうぞ。

Iittala Glass Factory - Iittala Village
In the Iittala Glass Factory you can follow the production of all kinds of glass artefacts, as talented glassblowers create the classics of Finnish Design of mo...

イッタラのアウトレットもあります!

敷地内にはイッタラのアウトレットもあります。写真が残ってない笑

でもすごく安い!と思った記憶がないんですよね・・・あまり期待しすぎるとがっかりするかも。

当時日本未発売カラーだったアアルトベースを買いました。

ミュージアムもありました

ここが一番楽しかった記憶が。。。でも写真がない。撮影禁止だったけなー

ガラスのキレイなオブジェがいっぱいありました!

ミュージアムショップにガラス、デザイン関係の本が売っていて。

オイバトイッカのバード本があったんです!

(ガラスの鳥オブジェの作品集です)

今はあるかわからないですけど、すごくうれしかったなぁ。

バードはたくさん買えないのでこれで目の保養してます。

あとチョコレートショップとかいろいろお店もあって楽しめました。

ついでにハメーンリンナに立ち寄るのがおすすめ

イッタラファクトリーでは1日は過ごせないので、もう一箇所ハメーンリンナに立ち寄ってヘルシンキに日帰りするのがおすすめです。

さきほど私、詰め詰めスケジュールと書きましたが、、、

ヘルシンキ→イッタラ→ハメーンリンナ→タンペレ→ヘルシンキ

を日帰りしたです。。。

タンペレは1日でも足りないくらい大きな街。

どう考えてもタンペレまで入れて日帰りは無理でした!!

結局タンペレを高速観光し、後ろ髪をひかれつつヘルシンキに帰り

翌日またタンペレに日帰りしました笑

最初からタンペレに1泊すればよかったな・・・

イメージ。確か電車の乗り継ぎの関係でイッタラからハメーンリンナに戻りました

このコースならタンペレに1泊すべきです笑

タンペレといえばムーミンミュージアムが有名だけどなぜかセカンドハンドショップめぐりに走りました。。。

あー旅行したい!

それでは~

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 旅行ブログ フィンランド旅行へ

タイトルとURLをコピーしました