マンション考察

間取り研究:間取り図の「帖数」の大きさとは?

こんにちは、ねぎ子です。

久しぶりに間取り研究シリーズです。

間取り図に「○○帖」って書いてありますよね。

私、この表記やめたほうがいいと思っている派なんですけどね。

間取り図で「リビング12帖」って書いてありますよね。

出典:プレミスト船橋塚田公式HP

なんとなく畳12枚が敷ける広さと思ってませんか??

ねぎ子
ねぎ子
絶対不正解というわけでもないけど正解ともいえない

今日は帖数の謎に迫りましょう。

そもそも畳の大きさにはいろいろある

そもそも、畳の大きさは1つではありません。

  • 京間
  • 中京間
  • 江戸間
  • 団地間
  • 琉球畳

上から面積が大きい順です。

琉球畳は正方形なので、小さいのはイメージつきやすいでしょう。

他の畳も少しずつ大きさが違います。

よって、間取りの表示規約では、畳1枚当たりの広さは、1.62平方m以上という基準を設けています。

ん??

1.62平方m以上

以上ってなんだ!!!

はっきりしない感じですが、1帖1.62平方mと考えていただければいいでしょう。

わざわざせまめに表記することはないですから。

実際は平方mから割り算で帖数を出していると思われます。

壁心からの面積だということに注意

また、面積の測り方は床の面積ではなくて、壁の中心からの計測であることに注意してください。

畳が1枚1.62平方mとしても、実際に畳を敷くとちょっと足りません。

間取りの形にも注意

また、間取りの形にも注意してください。

出典:プレミスト船橋塚田公式HP

こちらの間取り、床暖房部分をあらわす赤の部分が12帖と錯覚してしまいます。

しかし実際は黄色の範囲です。上の飛び出した部分は実際には通路として使われるでしょう。

同じ12帖でも「見えない廊下部分」が含まれていることがあります。

ただの数字だけで比較すると危険です。

まとめ:数字だけではなく実際の間取りをよく見よう

このような畳の大きさと比較するような表記は個人的には好きではありません。

ということを嘆いても仕方ないので、1帖=1.62平方m という基準を覚えておき、あとはしっかりと間取りを見て有効に使えそうなスペースを判断しましょう。

それでは~

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

 

ABOUT ME
アバター
ねぎ子
2018年に新築マンション購入。北欧インテリア&フィンランド好き。 たまの旅行を楽しみに働いている。夫のかも男とふたり暮らし。 小さい頃から間取り図が好きで、このブログではマンションの選び方を発信しています。サブブログ:かもねぎkivi研究室