kivi

kiviの色徹底比較!① レモンとイエロー

こんにちは、ねぎ子です。

先日書きました、iittalaのkiviというキャンドルホルダー。

なんとも名前は違えど微妙 絶妙な色の差があるカラーがありますので徹底比較していきます!

どうしよう、細かすぎて誰にも伝わらないモノマネみたいな怖さがありますが。。。

初回はレモン&イエロー

今回はレモン&イエローです。

カラーリストはでいうとこの2つ。

出典: KIVI CANDLE HOLDERS

Lemonはまだ現役で購入可能です。

イエローは2012年に生産終了しています。

が、生産期間が長かったからか、今でもオークションで探すと、少し待っていればそれほど難しくなく入手可能です。

カラーリストの画像を見ると結構違いがありそうですね。

レモンは薄い黄色ですが、イエローははっきりくっきりイエロー。

炎もしっかりイエローです。

では実物を比較してみましょう。

実物は・・・ほとんど変わらない

はい!

どれだけカラーリストがアテにならないかわかっていただけましたでしょうか。

左がレモン、右がイエローです。

ここからすべてこの位置関係で撮っています。

上からみます。言われてみればイエローの方が濃い気がする。

蛍光灯の明かり。これではっきり違いがわかるカラーもあるんですが。。。

ほぼ同じ。

白熱灯にします。ちょっと違うかも。濃いというよりはイエローの方がオレンジがかってますね。

キャンドルをともします。・・・一緒!

暗いところで・・・一緒!

私の好きな比較方法、日光にすかします。

お!!ちがう!底を見るとイエローの方がオレンジがかっているのがわかります。

側面のふちの色の出方も違いますね。

最後に合う色比較です。

レモン×ウォーターグリーン

イエロー×ウォーターグリーン

レモン×グリーン

イエロー×グリーン

えーと、レモンはウォーターグリーンと相性よくて、イエローはグリーンと相性よいのを期待したんですが、

どっちもいいですね。

でもちょーーーっと違いがわかりますね。

結論:ほぼ一緒だけどkivi沼の入り口である

ということで、よっぽど物好きでないかぎりレモン、イエロー両方そろえる必要はないと思います。

でもこのニュアンスの差を探していくのがkivi沼の第一歩。

キケンな組み合わせでもあります。

ただし、暖色系は個体差による濃淡の差も激しいので、ただの個体差、という可能性もあります!

(私はそもそもの発色が違うように見えしたが。。)

絶対万人受けしなそうなネタで反応がコワイですが、感触がよければまた色比較やってみようと思います。

個人的には書いてて大変楽しいネタです。

それでは~

kiviの記事またみたい!と思われましたら”北欧モダン”をクリックしていただけるとうれしいですm(_ _)m↓

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ