フィンランド旅行:交通不便だけどフィンランドの自然を満喫!コリ国立公園の行きかた

Finland
スポンサーリンク

こんにちは、ねぎ子です。

今日はフィンランド旅行ネタを。

フィンランド語でフィンランドの国のことをスオミ(Suomi)といいます。

スオミは「湖沼」の意味もあり、まさにフィンランドは湖の国です。

なんと国内の1割は湖で18万もの湖があるとか。

見たとおり、穴ぼこだらけなのが見ていただけると思います。

フィンランドの湖と森を実感できる「コリ国立公園」

そんなフィンランドの湖と森を満喫できるのが「コリ国立公園」です。

私のいまのところフィンランド一番のオススメスポットです。

いやー!写真ですでにめちゃめちゃ癒されますよね!

現地いったらマイナスイオンでまくりです!

私はコリで1泊しかしませんでしたが、2泊くらいしてもよかったなーと思ってます!

結構行きにくいのが難点

こんな癒しのコリですが、交通手段がかなり限られています。

まずは日本からは飛行機でヘルシンキへ。

ここから国内線または電車にのりかえてヨエンスー(Joensuu)まで行ってください。

電車だと 5時間弱で44ユーロくらい。

飛行機だと1時間で片道1万円くらいです。

私は行きは飛行機帰りは電車にしました。

電車はそこまで絶景でもなかったんで、往復飛行機でもよかったかもw

(私は電車好きなので乗らずにいられなかったですが)

ヨエンスーからコリまではレンタカーもしくはシャトルタクシーです。(1時間ちょい)

シャトルタクシーは予約制です。時刻表は下記をご覧ください。空港もしくは駅まで迎えにきてくれます。

http://www.koli.fi/en/Koli-info/Getting-to-Koli

私の行った4年前はWeb予約ができたんですけど、今電話オンリーって書いてありますね。

試したことはないのですが、こちらからメールで問い合わせてみても大丈夫かと思います。

Kolin Taksipalvelu
Taksi, tIlausajot, koli-Joensuu

いちおうコリまでフェリーで入る手段もあり

ヨエンスーのもうひとつ奥にリエクサという駅があります。

そこから少し歩いた港から湖をクルーズしてコリのふもとまでくる手もあります。

が、リエクサまでの電車の本数も非常に少なく、結構キケン(治安という意味ではなく、想定外のことが起こったらリカバリできない)と感じて往復シャトルタクシーにしました。

クルーズ自体は楽しそうなので、次行くチャンスがあればコリ⇔リエクサの往復で楽しみたいです。

フェリーの運航は6月中旬から8月中旬の夏だけ。2019年の時刻表もでています。

http://www.koli.fi/en/Activities/Summer-activities/Cruises

私が8月の中旬にいったら予定より早くその年のフェリーの運航が終了していました。

アブナー

泊まりはブレイクソコスホテルコリをオススメ

ヨエンスーからの日帰りは滞在時間が短かすぎるのでオススメしません。(レンタカーで朝一にいれければいいのですが)

最低でも1泊するほうがいいと思います。

宿泊は シャトルタクシーがすぐ前に止まり、国立公園にすぐいけるブレイクソコスホテルコリをオススメ。

http://break-sokos-koli-koli.hotelsinfinland.net/ja/

そこ以外だとコテージみたいなところになります。

フィンランドの夏の休暇っぽくあこがれますが、徒歩でいける距離ではないのでなかなか旅のスキルが必要そうですw(レンタカーならあんまり心配ないですね。)

コリでは好きに歩きまくってください!

コリ国立公園の楽しみかたにルールはありません!

地図がありますので(売店で有料だったかも。。)それを見ながら好きに歩きまくってください!

岩に登るもよし、森をかき分けて湖のふもとまで降りるもよし!

注意点は・・・

  • 足場はあまりよくないのでスニーカー必須
  • 冬もコリには行けるけど雪に覆われるので、歩き回るなら現実的には6~8月のみ
  • 結構寒いです。8月中旬で15℃くらいです。日にもよると思うので調整できる服装を。私は8月でライトダウン持っていきました。

ということで、もうそろそろ夏の旅行も気になる季節になってきました。

自然が好きな方にはぜひぜひオススメしたいスポットなのでぜひ検討してみてください~

それでは~

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 旅行ブログへ

タイトルとURLをコピーしました