北欧ブランケットレビュー クリッパンとラプアンカンクリ

雑貨
スポンサーリンク

こんにちは、ねぎ子です。

もう冬も終わろうとしているときにあえて?の北欧ブランケットレビューです。

結論から書きましょう・・・ラプアンカンクリの圧勝

結論から書いちゃいましたが、まずはクリッパンから。

クリッパンはスウェーデンの老舗ブランド。

ミナペルホネンデザインなど、かわいいデザインが多く、大きさも豊富です。

ねぎ家では2年ほど前、ポルカのスローケットを自宅のソファーひざ掛け用に導入しておりました。

クリッパンは抜け毛がでるでるでるでる

クリッパンは抜け毛がでまくりました。服やソファーにつくつく。。。

そして

あんまりあったかくない。。。。

抜け毛はクリーニングに出せばましになるかと思いきやあまり解消せず、、

最終的に

かも男
かも男

あのブランケット、クビ。

と、かも男(夫)に怒られ泣く泣く処分・・・

ブランディアで売ったら買った値段の半額くらいで売れました(わるくない)

ラプアンカンクリのほうが抜け毛が少ないしあたたかい

一方、ラプアンカンクリはフィンランドのテキスタイルメーカー。

クリッパンほどの歴史はありませんが、いいもの作ってます。

ラプアンカンクリのショールウィズポケットを会社でのひざ掛け用に使っています。

抜け毛はありません(ゼロではないけど気になるほどではない)。

あとポケットは何気に便利。

これから春にかけてはこれだけ羽織ってちょっとコンビニまで、も可能です。

(なので実は今からの季節にもおすすめ)

ダイレクトな暖かさではないですが、じわじわ暖かい系です。

ソファーのひざ掛けで複数人使うには少し小さい、デザインの種類が少ないのが難点か。

実はソファーのブランケットはコストコのシャーパが最強では。。?

クリッパンがクビになったあと、フランフランのスローでしのいでいたのですが、

コストコで買った大きなひざ掛けがめちゃくちゃあったかい!

裏のモフモフは1年か2年でダメになりそうな気配がありますが、すぐ買い換えても痛くない価格なのがうれしい。

最終的に北欧でもなんでもないコストコにたどりついたのであった・・・

でも買うならラプアンカンクリ、おすすめですよ!

それでは~




にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ

タイトルとURLをコピーしました