ようやく見つけた納得のダイニングテーブル ~naut のアトリエテーブル~

インテリア
スポンサーリンク

こんにちは、ねぎ子です。

ねぎ家では、新居のマンションに引っ越す前までは狭い賃貸マンションに住んでいました。

ダイニングテーブルを置くところもないのでちゃぶ台(オシャレに言うと「ローテーブル」)でご飯をたべていました。

しかしさすがに狭い。。。

ダイニングテーブルを導入することにしましたが、いっちばん悩んだ家具なのでした。。。

ちなみに最初から椅子は決まっていた

椅子は既に決まってました。

セブンチェアのアイブルー。藍色大好きなんです。

これ、引越しの半年前に割引のタイミングを狙ってすでに買って旧家にありました笑

テーブル選びでは、これに合うテーブルというのも重要なポイント。

最初はアルテック

フィンランド好きのねぎ子はアルテックを狙いました。

  • L字の脚が好き!
  • バーチの木が経年変化で色が変わっていくのもよさそう!

これ、(150cm×75cm)のホワイトラミネートがいいかなぁと。

しかし、なーんかしっくり来ません。

  • ドアなどの建具が、アルテックテーブルの脚と違い濃い色。
  • そもそもUVカットフィルムを窓に貼るのに、木の色が経年変化してくれるのだろうか(矛盾よね~)

というのでウォールナット系の方がいいんじゃないかと思い始めました。

アルテックは明るいフローリング、建具のおうちにぴったんこ合うと思います。

ウォールナット系の候補:マスターウォール(MASTERWAL)

探していていいなぁと思ったのがマスターウォール。

このウォールナットと黒のアイアンの組み合わせが好きです。

ただし~

  • ちょっと脚が太くてイメージよりごつい
  • 脚はもうちょっと端ぎりぎりについててほしい

というワガママな理由でテーブル探しの旅はまだ続きます。

マスターウォール
マスターウォール公式ブランドサイト

発見:nautのテーブル

タブルームで探してもコレといったものがなく、どうしよう~と思っていたところ

「naut」というオリジナル家具を製作している家具屋さんで

ねぎ子
ねぎ子

まさにこんなの探してました!

というものを発見。

「アトリエテーブル」というものです。

見積をとったことろマスターウォールと同じくらいだったので注文しました。

オーダーメードになりますので細かくサイズ指定ができます!

NAUT
アトリエメイドの木の家具 無垢素材にこだわったインテリアデザインを手掛けています

そしてウチに届いたテーブルがこちら。

じゃじゃん。

大きさは140cm×75cm×70cm(高)です。

少しせまめのうちのダイニングにもぴったんこ。

セブンチェアの高さにもぴったり。

うちは家族2人で、早々来客がないのでもう少し狭くてもいいかなと思ってましたが、

たこ焼きやなべをする際にはこれくらいあってよかったな。

スペースさえあれば、テーブルは大きすぎて困ることはありません。

お値段ウォールナット材だと17万くらいでしたが、タモ材であれば10万円ちょっとでした。(私が見積もった時点です。あとプラス配送料が必要です。)

細かなサイズオーダーができてこの価格は破格な気がします。

要注意ポイントをいくつか・・

オーダーメイドになりますので、納期はそこそこかかります。

見積の際にご確認ください。

あと!こちら、脚が取り外し式ではありませんので脚がついた状態で搬入する必要があります。

運びこんでみたはよいが入らなかったとなると最悪ですので、通路の測定は入念に!

ねぎ家も実はぎりぎりポイントがありましたが、ヤマト運輸のスペシャリストのおかげでドアもはずさずに入りました!

ご参考まで。

それでは~

(2019/2/17)
都合によりPCを触れなくなるので10日ほどブログ更新をお休みする予定です。
またのご訪問をお待ちしております。


にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ


タイトルとURLをコピーしました