マンション考察

マンション考察:騒音問題に困らないためのチェックポイント

こんにちは、ねぎ子です。

マンションで気になるのが音の問題。

マンション購入前にチェックすべき点を原因別に探っていきます!

1 マンションの外の音

まずはマンションの外の音です。

道路、電車、学校、工場など、、、

この原因はマンション購入前に1番確認しやすいとも言えます。

実際に現地に行って確認してみましょう。

できれば平日休日、昼夜それぞれ確認できればベター。

高層階なら音が聞こえないかなと思いがちですが、

音は意外に上に上がってよく聞こえます。

むしろ遠くの騒音がよく聞こえることも。

低層階だと例えば線路が近くにあったとしても、別の建物が間にあることで騒音が軽減されたりします。

2 共用廊下の音

こちらは部屋の外ではありますが、建物内の音。

2大気になる音が

  1. エレベーターのモーター音
  2. 人が廊下を歩く音

です。

エレベーターのモーター音は一日中ひっきりなしにするので、エレベーターと部屋が隣接してると特に気になります。

音に敏感な方はエレベーターから離れた部屋の方がよいです。

また人が廊下を歩く音も意外に気になります。

特に子供が廊下をキャッキャ言いながら走る回るのはいつの時代もお約束。

端っこの人が通らない、もしくは通る人数が少ない部屋にするのがいいでしょう。

その代わりにエレベーター降りてから歩く距離は長くなりますが…

私は断然端っこ派なんですが、この点マンションの価格には反映されてない気がします。

狙い目かもしれません。

3 マンションの他の部屋の音

これは新築マンションでは判断が難しいポイントです。

最上階や角部屋にすれば隣接する部屋が少ないのでリスクは減りますが、部屋の価格がしっかり上がってしまいます。

また運悪くお隣がうるさいと、やっぱり騒音に悩まされることになります。

私自身あまり騒音に悩んだことがないのですが…

分譲マンションであれば、作りがしっかりしているので、早々音は響かないのではと思います。

普段は隣の人がいるかどうかもわかりません。

あとはこれを言ってしまうと、、なのですが住民の質。

価格が高いマンションにはやはりマナーがいい人の割合が高いです。

安いマンションが闇雲によい、というわけではなくて良くも悪くも「分相応」のマンションを選ぶべきなのだなと思います。

まとめ 音がしないマンションなんてない!

人が集合して住んでいる、ポツンと一軒家ではないのですから多少の音がするのは当たり前です。

多少は大目にみて、自分は迷惑をかけないようにして、購入前に確認できる、外の環境や部屋の位置をしっかりチェックしましょう!

それでは〜

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ