インテリア

パペリナのキッチンマット 買って後悔なし!? 洗濯機での洗い方も

こんばんは。ねぎ子です。

今回はウチのキッチンマットパペリナちゃんについてです。

今のマンションの入居時に購入して約2年半。

パペリナちゃんと呼ぶほどかわいがっていますが、正直ちょっとお高いキッチンマット。

本当に買ってよかったのでしょうか。

辛口含めたレビューをしちゃいます。

パペリナ(pappelina)とは

パペリナはスウェーデン生まれのプラスチックラグ。

キッチンマットとして人気です。

しかし、かわいいものはやっぱりお値段がかわいくない。

普通のキッチンマットを1年に1回買い換えるなら、との考えもありますが、

元を取るには少なくとも7,8年分は必要でしょうね。。。。

正直ニトリのキッチンマットで満足していたのですが、デザインはやはりパペリナがかわいい。

新居のキッチンの長さを満たすキッチンマットでこれぞというマットが他に見つからず、

新居用の家具やマンションオプションの購入で金銭感覚が麻痺しており、

ねぎ子

まいっか。ポチー

とパペリナを購入してしまったのでした。

2万円台のお買い物。キッチンマットにそれだけ払って後悔はなかったのでしょうか?

使い心地をレビューしてみます。

パペリナの柄と長さ

使い心地を書く前に、パペリナのマットのサイズについてです。

パペリナのマットはデザインによって取り揃えているサイズが違います。

ねぎ子家のキッチンは250cmがジャストなのですが、240cmの柄が気に入ったのでそちらにしました。

サイズと柄の一覧はHOKUO-DESIGNさんのサイトがよくまとまっていてわかりやすいです。

購入した柄

Rex(レックス)のフォッシルグレーを購入しました。

じゃじゃん。

いい感じですが、やっぱりちょっと長さが足りてません。(普段はコンロのある奥側にくっつけています)

最初届いたときは想像していたより明るくて「やっちまったかも!?」と思ったのですが、見慣れてくるとフローリングと合っていいと思います。

パペリナにしてよかった点

次に2年ほど使ってみてパペリナにしてよかった点です。

1 汚れてもすぐふける

これは最高です!キッチンは油が飛びますし、食材やタレをうっかりこぼしてしまったりします。

そんなときに「アー洗濯しなきゃー!!!」とならずにさっとふけるのはうれしいです。

マットの洗濯の頻度も減りました。

2 普通のキッチンマットより長持ちしそう

キッチンマットっ頻繁に洗濯するので すぐ表面がけばけばしてくる気がします。

パペリナはプラスチックマットなので、洗濯すればきれいに元通りです。

ただ、ささくれというか織り目が飛び出したりする箇所はあるので、5年はいけそうだけどそれ以上はどうかなーという感じですかね。

「コスパ」を計算してしまうと安いキッチンマットをじゃんじゃん替えたほうが安上がりと思います。

3 普通のマットより幅広

これは意外なメリットでしたが、よくあるキッチンマットは幅45cmのものが多いところ、

パペリナは70cm幅がメイン 。 (60cm,85cm サイズもあります )

キッチンの後ろのほうまでカバーしてくれるのはありがたい!

4 やっぱりかわいい~♪

このグレーの色とシンプルな柄がたまりまへん。

キッチンにお気に入りのものがあると、料理へのモチベーションもアップします!

その他ずれにくさ、重さなどの感想

そのほか2年間使ってみて気になるところをピックアップしてみます。

ずれにくさ

すべらない!ずれない!と書いていますが、掃除機かけるとちょっと滑りますね。(足でマットを押さえれば大丈夫な程度)

ニトリのマットはぜんぜん滑らなかったので、ニトリってやっぱすごいですわ。

といってもストレスがたまるほどではありません。

重さ

プラスチック製なので当然ですが、布製マットより重たいです。

洗濯のときにはちょっと疲れる。。。

ラグとして使える?

プラスチックでサラサラしててゴザみたいでたしかに気持ちいいのですが、

この上に座ると確実に足に痕がつきそうな感じ(笑)

まさに夏のゴザ代わりにはありですが、家で床に良く座るわたしはナシかなー。。。

そもそもお高いのでラグサイズになるとどんなペルシャじゅうたんよ!という価格になってしまいます。

ペットがいて何か敷きたいけど洗濯もしたいというおうちには良さそうです。

一応リバーシブル

一応リバーシブルです。一応と書いたのは、こっちの面では全く使っていません。。

コチラの面もわるくないですけどね。

パペリナの洗濯方法

さてさて、ねぎ家では1か月に1回のプチ大掃除でキッチンマットを洗います。

といってもたいしたことはなく、普通にネットに入れて洗濯するだけです。(洗剤も普通の衣類用洗剤を使っています。)

ただし脱水はスキップ。

たたんで

ネットに入れて

洗濯機はすすぎまで

脱水なしだとさすがにボタボタ水がたれるので、いったん浴室で干します。

(早めに乾かしたい場合は30秒だけ脱水するとぼたぼた垂れなくなります。)

水が垂れなくなったらベランダに移動。もちろん浴室乾燥機でもすぐ乾きます。

そんなこんなでパペリナはウワサにたがわぬよさでした。

次は玄関マットに導入したいなー

それでは~

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ

 

ABOUT ME
ねぎ子
2018年に新築マンション購入。北欧インテリア&フィンランド好き。 たまの旅行を楽しみに働いている。夫のかも男とふたり暮らし。 小さい頃から間取り図が好きで、このブログではマンションの選び方を発信しています。サブブログ:かもねぎkivi研究室