フィンランドでオーロラ見るなら:観光と見れる確率のバランスがよいサーリセルカ

Finland
スポンサーリンク

こんばんは、ねぎ子です。

たまにはフィンランドのことを書いてみます。

フィンランドといえばオーロラ

フィンランドはとても北にあるので寒い!代わりにオーロラが見られるところでもあります。

オーロラはカナダやノルウェーも有名ですが、フィンランドでオーロラを見るメリットをいくつか。

日本から時間的に一番近い

日本からヘルシンキまでは直行便があります。

オーロラが見られるような北部に行くには1度国内線に乗り換える必要がありますが、出発したその日の夜にオーロラチャレンジをすることも不可能ではありません。

や、カナダでもその日のうちに見れますが時差がだいぶ違いますからね。

(カナダより)寒くない

カナダはマイナス30℃や40℃にもなりますが、フィンランドはマイナス20℃くらいです。

え?もうどっちでも寒い?

オーロラがよく見れる時間が20~24時くらい

カナダだと深夜に見えることも多いのですが、フィンランドは寝る前くらいの時間で見えることが多いです。

昼夜逆転せず、昼間も活動しやすいです。

アクティビティ多め

フィンランドのオーロラリゾートでは犬ぞり、カントリースキーなどアクティビティが充実しています。

帰りにヘルシンキに寄って帰れる

えーと、これは私にとってのメリットなのですけど。これを考えるとフィンランド一択!

なお、デメリットとしてはカナダよりフィンランドの方が晴天率が下がると言われています。

しかしこればっかりは運かなぁと思います。

フィンランドで見るならどこがオススメか

初めてオーロラにチャレンジされる方はフィンランドの中でも「サーリセルカ」をおすすめしたいです。

h

行きやすい

ヘルシンキから乗り換えてイヴァロ空港からバスで30分ほど。

小さい空港で乗るバスも間違いようがないので初心者も簡単。

オーロラが見やすい暗さ&オーロラツアーも充実

サーリセルカはスキーリゾートですが、夜はまっくら。

自力で見ることもできますが、バスツアーが出ていて、さらに真っ暗なイナリ湖につれてってくれます。

もういっこロバニエミもオーロラで有名ですが、結構街なのでだいぶ街から離れないと明るいんじゃないかなぁ。

日本語デスクあり

これは心づよい!冬は旅行会社の日本語が話せるスタッフがいます。

昼間にロバニエミまでバスでいける

ロバニエミと迷ってる人。サーリセルカから昼間にバスでロバニエミまでいけますよ。

サンタクロース村もいけます!

ちなみに、ロバニエミは1日いたら満足~って感じのこじんまりした街です。


今まさに寒いけどオーロラシーズン。

行きたいけど行けないのでオーロラカメラで行った気になっています。

それはまた今度ご紹介を。

それでは~

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 旅行ブログ フィンランド旅行へ

タイトルとURLをコピーしました