北欧デザイン

北欧インテリア向けの家具:色合い別オススメブランド

こんにちは、ねぎ子です。

マンションを購入したら新調したい家具たち。

インテリアをキレイに統一するためにはベースとなるカラーを決めることが大事。

今日はベースカラー別に、まずは最初にチェックしてほしいオススメ家具ブランドをご紹介しますよ。

  1. ウォールナット系
  2. バーチ系
  3. ホワイト系

この3種類に分けてお送りします~

1 ウォールナット系:マスターウォール(MasterWal)

ウォールナット系はこんな色合いです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ねぎ子(@negiko_kamonegi)がシェアした投稿

あ、すいませんこれウチのダイニングです。

うちはウォールナット系をベースにしています。

そしてインスタはじめました。よかったらフォローお願いします。(突然の宣伝失礼。。)

そしてそんなウォールナットの色合いで家具を揃えたい方にお勧めなのが

マスターウォール(MasterWal)です。

日本の家具メーカーですが、ウォールナットの家具が得意。

北欧インテリア好きにも気に入ってもらえるはずです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MASTERWAL | マスターウォール【公式】(@masterwal_shop)がシェアした投稿


ダイニングテーブル、テレビ台、ベッドなど大型家具が一通り1ブランドで揃えられるのも魅力的。

また、国内メーカでメンテナンスなどサポートも依頼しやすいです。

バーチ系:アルテック(Artek)

バーチはウォールナットよりは白っぽいナチュラルな木のカラー。

これでオススメなのはアルテック。

建築家でもあるアルヴァ・アアルトが設立した、フィンランドデザインを代表する家具メーカーです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Artek(@artekglobal)がシェアした投稿

このバーチのカラーは時間の経過とともに変化していきますので長く楽しむことができます。

アルテックが得意なのはチェアとテーブル。

特に脚の曲線が特徴的で、柔らかい雰囲気になります。

明るめカラーのインテリアにバーチのテーブルとチェアをあわせるといい感じです。

 

 

ホワイト系:ヘイ(HAY)

ホワイト・グレーのテイストでカラーを統一する方へのオススメです。

デンマークの家具メーカ「HAY(ヘイ)」です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

HAY(@haydesign)がシェアした投稿

ヘイはホワイトに限らずカラー系のプロダクトが得意。

でもホワイトが一番かわいいなぁと思います。

また、ヘイといえば、このサイドテーブルが有名ですね。

大型家具でなくランプやこのようなサイドテーブルでテイストを揃えられるのがうれしいです。

 

部屋のカラーをどんなイメージにするかは、実はマンション契約後早めに決めたほうがいい事項です。

なぜならカラーセレクトでドアやフローリングのカラーを決めなくてはいけないから!

マンションオプション: カラーセレクト こんにちは、ねぎ子です。 そういえば、書いたことがありませんでした。 新築マンションを購入後、内装のカラ...

早めにどんなカラーイメージのインテリアにするか、決めると家具もするすると決めることができますよ!

それでは~

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ
ABOUT ME
アバター
ねぎ子
2018年に新築マンション購入。北欧インテリア&フィンランド好き。 たまの旅行を楽しみに働いている。夫のかも男とふたり暮らし。 小さい頃から間取り図が好きで、このブログではマンションの選び方を発信しています。サブブログ:かもねぎkivi研究室