Scoot(スクート)でハワイ ホノルルに行ってみた感想(2019年5月末廃線予定)

旅行
スポンサーリンク

こんばんは。ねぎ子です。

1人旅がメインのねぎ子はあまりリゾート地に行ったことがなかったのですが、
ハワイに自分の海外挙式で行ったのをきっかけに、ハワイってやっぱ芸能人が好きなだけあってすごい!と実感しています。

今日は前回ハワイに行ったときに利用してよかったLCCのスクートを紹介したいと思います!

スクートは関西から運行

スクートはシンガポールを拠点にするLCC(格安航空会社)です。

アジア系の路線が得意で成田からも運行はありますが、

ホノルル便は関西国際空港のみから出ています。

このホノルル便はなんといっても安い!

2019年1月27日現在調べたところだと

最安値は往復約25,000円です。

片道じゃないですよ!往復でです!!!!

私が使ったときは26,000円くらいだったと思います。

同じ関空から出ているLCCのエアアジアでも最安38,000円はします。

なお片道だけの予約はできず、往復のみになります。

あとは毎日運行しているわけではないので、ちょっと使い勝手は下がります。

LCCなので多少の制約はあります

当然お得な価格を享受するからには制約は多少ありまして、いろんなところで料金を取っていきます。(普通のLCCと同じですね)

  • 荷物預けは有料
  • 機内食も有料
  • ドリンクサービスなし(有料で買う)
  • 食べ物・飲み物持込不可 ※私が乗ったときは持ち物チェックはありませんでした
  • 座席指定も有料 ※座席指定しないと同行者でも離れた席になるらしい
  • フライト予約後の変更料がイチイチめちゃくちゃ高い

と有料なものを挙げたらキリがありませんw

有料ですが、Wifiとタブレットでのエンターテイメント(映画とか)もありました。

隣の席の人が使っててちょっとうらやましかった。

あとスクートはホノルル出発時間が比較的早めなので、ハワイ最終日は帰るだけになります。
(その代わり初日は朝早く着きますので丸一日遊べます。めっちゃ眠いけど。)

スクートに乗っての感想

実はねぎ子、ハワイ以外でも国内線含めてもLCCは初めてだったのですが

「ぜんぜんアリじゃん!」

という感想を持ちました。

CAのサービス

特に何か頼んだわけでもないですが、普通の海外航空会社と特に変わりませんでした。

機内食

あたたかい機内食(照り焼きチキンだったかな?)を食べましたが、、、まぁ特においしくはないですw カップラーメンも売ってるのでそれでもいいかも。

となりの人が食べてた、事前予約が必要なプレミアムメニューの牛丼がおいしそうだった。
(また隣の人をうらやむ。)

機材

これがほんと普通で、ピカピカでよかったです。

またスクートビスというビジネスクラス的な席もあり、価格は上がってしまいますが、それでも通常の航空会社のエコノミーより安い価格で広い席に座れます。

SCOOT 機内
なぜかレインボーカラーな機内の照明

というわけでscoot自体はぜんぜんアリです!

ただハワイに行くとなると、ホテルや空港から市内への移動も手配する必要があります。

なんだかんだ、HISなどの旅行会社のパッケージツアーはホテルをフロアごと所有するなどして安くしていますので、個別でいろいろ手配していくと、実はパッケージツアーとそれほど変わらない価格になる気がします。
(このときは友人と現地合流だったのでパッケージツアーは使いませんでした。)

しかし残念ながら2019年5月に廃線予定・・・

2018年末にスクートの関空ホノルル便が5月末に廃線のニュースがありました。

またスクートでハワイに行きたいと思っていたので、とても残念です。
エアアジアに軍配が上がったということでしょうか。

まだ5月末までのフライト予約は可能ですので、滑り込み!で行ってみてください。

https://www.flyscoot.com/jp

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 旅行ブログへ

タイトルとURLをコピーしました