瀬戸内国際芸術祭2019 〜 瀬居島編

旅行
スポンサーリンク

こんにちは、ねぎ子です。

今日は沙弥島のついでに寄った瀬居島の話。

瀬居島も現在は四国と陸続きになっています。

また、瀬居島にある作品は神戸工科大アートプロジェクトとなっていて、正確には瀬戸内国際芸術祭には含まれていません。

鑑賞は無料、芸術祭パスポートは必要ありません。

瀬居島へのアクセス

芸術祭の春期期間中は坂出駅から沙弥島経由でバスが出ています。

瀬戸内国際芸術祭2019 沙弥島・瀬居島アクセス - 坂出市ホームページ
瀬戸内の島々で開催される3年に一度の現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2019」「神戸芸術工科大学アートプロジェクト」へのアクセス

だいたい1時間に1〜2本程度。

車があるなら瀬居島の入り口(西浦)で行けます。

西浦からは島内巡回バスを利用することになります。1回乗る毎に100円。

作品は北浦→竹浦に回るのがわかりやすいです。

西浦から北浦はバス、または歩いても10分程度です。

この作品の後ろくらいに、山越え道の看板が。

ほんとに山越えです。スニーカー必須。

でも、島はキツイ坂道のあとにこの景色があるからやめられない。

作品の写真は載せすぎるとネタバレになるので少しだけ。

是非自分で体感してみてください。

竹浦から西浦へはバスで戻ります。

歩けないこともないけど少し遠いです。

陸続きだけど島の雰囲気はあります。(沙弥島の方が島感はない)

作品もどれも独自の世界観があって素晴らしい。無料とは思えません。

だいたい1.5時間程度で回れますので瀬居島に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

それでは〜

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 旅行ブログへ

タイトルとURLをコピーしました