在宅ワーク環境

オフィスバスターズで中古ワークチェア(オカムラ シルフィー)を購入

こんにちは、ねぎ子です。

週4日の在宅ワークが始まってそろそろ1年半。。。

これまでダイニングチェアであるセブンチェアに座って仕事してきました。

セブンチェア、腰は痛くならなかったのですが

ねぎ子

さすがにそろそろワークチェア買ってもいいかな。。。。

ということでついにワークチェアを購入しました。

どのワークチェアにするかめちゃくちゃ悩んだ

さてどのワークチェアにするかはめちゃくちゃ悩みました。

探した際の条件はこんな感じ。

  • 予算は5万円くらい。がんばっても10万円以下。
  • 見た目重視
  • カラーはホワイトかグレー
  • 小さい人に合うやつ
  • 肘置きはなくていい(会社でも肘置きつかってない、机に引っかかってジャマ)
  • できれば前傾姿勢がとれるやつがいい

そして厳しい条件として、地方在住のため試座できる椅子の種類は少ない。

最初はセイルチェアの中古にしようと思ったんです。

  • 予算は5万円くらい。がんばっても10万円以下。→中古だと5万円前後
  • 見た目重視 →カワイイ
  • カラーはホワイトかグレー →ホワイトにグレー座面カワイイ
  • 小さい人に合うやつ →ネットでは女性向けとのレビュー多し
  • 肘置きはなくていい →ないやつもある
  • できれば前傾姿勢がとれるやつがいい →前傾姿勢対応!

バッチリじゃないですか。

あとセイルチェアは近場の家具屋さんでも取り扱いがありました。これはラッキー!

そこで早速試座してみたんですが、座った瞬間

ねぎ子

あれ?なんだろこのお尻あたりの「コレじゃない感」。。

セイルチェアの特徴であるハンモックのような感触のメッシュの背面がしっくりこなかったのと、お尻あたりが「広め」というかあんまりフィットしなかったんですよね。

ちなみに有名な「アーロンチェア」もあったのですが、これは座面までメッシュなところが苦手でした。。
(いや、予算的にも箸にも棒にもかからないんだが、、、)

アーロンチェアはの評判は良いですが、本当に人によって感触が異なるので試座が大事ですね。。。。

結局、試座せずシルフィーを買う

と、さっき試座が大事といったばかりなのに、結局試座せず買ってしまいました。

購入したのはオカムラのシルフィーです。

ブログやYouTubeを調べまくった結果、

  • 予算は5万円くらい。がんばっても10万円以下。→肘置きなしなら中古で3万円台
  • 見た目重視 →やや「オフィス!」感があるものの良い
  • カラーはホワイトかグレー →グレー×ホワイトカワイイ
  • 小さい人に合うやつ →ネットでは女性にもおすすめのレビュー多し
  • 肘置きはなくていい →ないやつもある
  • できれば前傾姿勢がとれるやつがいい →前傾姿勢対応!

見た目はセイルチェアの方が好きだけど、だいぶ安いし、オカムラなら大外れはしないでしょ←

ということで中古オフィス用品の「オフィスバスターズ」で購入してしまいましたー!!

オフィスバスターズ公式サイトで探してみる

オフィスバスターズの公式サイトだと種類は豊富ですが送料別の価格で表示されています。

目当てのチェアが自宅から遠い店舗にあると配送料が高額になってしまいます。

(私の場合かーーなり遠い店舗だったので配送料だけで6,000円以上かかってしまいました)

楽天にもオフィスバスターズのショップがあり、こちらは送料込みの価格になっているので店舗の場所を気にする必要がなく、ポイントもついてお得に購入できます。

楽天でも同じものが出品されていないかチェックするのがおすすめです。

オフィスバスターズ 楽天市場店

もちろん近くに店舗があるなら試座したり中古の状態を直接確認した方がよいと思います!!

ヤマトの家財便で到着

注文時に到着日の指定ができました(時間指定は不可でした)。

週末を指定し無事到着!!(直前に今から行きます電話がありました。)

ヤマトの家財便でやってきて、どでかい段ボール梱包の中にさらに椅子がプチプチでくるまれていました。

これはゴミ処理大変そうだ。。。。と思っていたら梱包材は全部ヤマトさんが持って帰ってくれました!!

こ、これはラク~🥰

さて、Aランクの状態のよさそうなモノを購入しましたが、

すごいパッと見めちゃくちゃきれい!

よーく見ると脚に傷や座面に少し汚れはありますがヘタれているという感じはありません。

※脚は通常革靴やヒールでひっかけてるのでよほど未使用に近いものでないと傷は不可避だなーと思いました。
 傷が気になる方は新品をお勧めします。

座りごごち

セブンチェアのかたーい座面に比べると超快適です。

特にシルフィーで良いと思ったのがこのサイドの「バックカーブアジャスト機構」というやつ。

このレバーを上にあげると背面のカーブが「きゅっ」と狭くなって背中にフィットします。

セイルチェアで感じた「お尻のスースー感」とは反対の感覚です。

わたしはほぼこのレバーあげっぱなしで使っています。

一方、最初の条件に挙げいた「前傾姿勢」

確かにできるんですが、リラックスできる姿勢ではないのでたまに気分転換に使うくらいです。

無くてもよかったかもなんて、( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

あと調整方法は最初かなり戸惑いました!

YouTubeにオカムラの公式チャンネルがあるのでそちらで動画を見ながら確認してみてください。

(見ても結構戸惑ったけど。。。)

シルフィー、高機能チェアの基本は押さえたうえで、デザイン性とか操作性といった本来の機能を損なわないところで価格を抑えたバランスの良い椅子かと思いました。

これより一段階高いサブリナやバロンだと手もとで操作できたり、有名デザイナーのデザインだったりします。

シルフィーは新品肘置きありでも10万円以下、肘置きナシなら7万以下です。

この価格帯で探されている方にはおすすめしたい椅子です。

まとめ 中古チェア、気にならない人にはおすすめ

ということで今回は中古チェアを購入したおはなしでした。

種類や状態によりますが、高額チェアが新品の半額以下で購入できます。

価格重視、新品にこだわらない方にはぜひおすすめしたい買い方です。

それでは~

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ

ABOUT ME
アバター
ねぎ子
2018年に新築マンション購入。北欧インテリア&フィンランド好き。 たまの旅行を楽しみに働いている。夫のかも男とふたり暮らし。 小さい頃から間取り図が好きで、このブログではマンションの選び方を発信しています。サブブログ:かもねぎkivi研究室