インテリア

時計をピクチャーレールに掛ける!傾かずに掛ける方法

少し前に購入した掛け時計。

さて掛けようと思ったけれど、せっかくの新築マンションのお部屋。

賃貸と違って壁に穴を開けても大丈夫とわかっていてもなかなか勇気がでません。

なるべく壁に穴を開けずに時計を掛けたい!

どうやって壁に穴を空けずに掛けられるか悩みましたので、対処方法を書いてみたいと思います。

ピクチャーレールで時計を掛けてみた

入居前のオプションでピクチャーレールを取り付けていました。

賃貸マンションに住んでいるころ、ポスターを飾ったり便利に使ってたものです。

これのピクチャーレールをどうにか活用して時計を掛けられないかと考えました。

で、最終形はこれ。

うん。いいんじゃないでしょうか。

しかし、ここまで辿り着くのに色々試行錯誤が必要でした。

ワイヤーフックじゃダメだった

ピクチャーレールの付属品でこんなワイヤーフックがついてたんです。

最初、これにひっかけてみたら、時計の下からしっぽのようにワイヤーが丸見え…

(ワイヤーかけたときの写真は撮ってないのでイメージ図です)

どうしたものかとおもったら、ワイヤー部分が透明なフックを発見!

しっぽ部分はハサミでカットするか後ろに隠せます。

時計が傾いて見にくい

透明フックでスッキリしましたが、こんどは時計が、おじぎして下を向いてしまいます。

かも男(夫)に見せてみた

かも男

激落ち君でもはさんどいたら

と言われて、こうなりました。

※激落ち君=100均でも売っているメラミンスポンジ。

でも前からみたらわかんないでしょ。

劇落ち君を挟むことにより、時計が揺れたりせず、壁にしっかり固定させる効果があります。

ということで壁に穴をあけずにピクチャーレールで時計を掛けられました!

しかし最初から付いていたワイヤーフックはやっぱり使い方がよくわかりません!

それでは〜

使用している時計についてはこちら

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ
ABOUT ME
ねぎ子
2018年に新築マンション購入。北欧インテリア&フィンランド好き。 たまの旅行を楽しみに働いている。夫のかも男とふたり暮らし。 小さい頃から間取り図が好きで、このブログではマンションの選び方を発信しています。サブブログ:かもねぎkivi研究室