インテリア

ダクトレールへのモビールの引っ掛け方

こんにちは、ねぎ子です。

先日、ダイニングのモビールを交換した記事を書きましたが、そういえばモビールの掛け方を書いていたかなと。

ということで今日はうちのモビールの掛け方についてです。

ダクトレールを活用

ねぎ家ではダイニングの照明にペンダントライトを使いたくて、照明器具の取り付け口をダクトレールに変更していました。

レール状になっててレールの好きなところに照明が取り付けられるやつです。

これ、ねぎ家のダイニングにしては長めの150cmにしました。

レールの端っこにモビールつけようとという考えです。

このダクトレールの上にフックが取り付けられるんです。

こんな器具を使います。

お手頃価格なのでチャレンジしやすい。

これをレールに通して、くるっとひねるだけ。

そしてモビール引っかけると。あら簡単。

この方法だと天井に穴あけなくて良いし、位置に納得できなくてもやり直しできるし、

とってもおすすめです。

それでは〜

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ

ABOUT ME
アバター
ねぎ子
2018年に新築マンション購入。北欧インテリア&フィンランド好き。 たまの旅行を楽しみに働いている。夫のかも男とふたり暮らし。 小さい頃から間取り図が好きで、このブログではマンションの選び方を発信しています。サブブログ:かもねぎkivi研究室