インテリア

Artek スツール60の5年後

こんばんは、ねぎ子です。

椅子の記事が続きますが、今日はArtekのStool60について。

バーチのは色が変わる!?

ヴィンテージのアルテックの家具は時間が経つと木がとってもいい感じの色になっています。

[pz-linkcard-auto-replace url="https://www.scope.ne.jp/archives/chair69/"]

ここまで来るのに何年かかるんでしょうか。

ねぎ家にも3脚アルテックのスツールがありまして、1脚はちょうど5年経ちましたので

どうなってるか見てみましょう。

ハイ。どうでしょう?

うーん、なんとなく5才の方が濃い?でも誤差の範囲なような??

寄りました。右が5さい、左が3さい。一緒に見えます。

しかもうちはフローリングが焼けないように、UVカットフィルムを窓ガラスに貼ってしまいました。


スツールは焼けてフローリングは焼けないという都合のいい話はない。

果たしてバーチがあめ色になる日はくるんでしょーか。。。


また変化がありましたらご報告します。

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ

ABOUT ME
アバター
ねぎ子
2018年に新築マンション購入。北欧インテリア&フィンランド好き。 たまの旅行を楽しみに働いている。夫のかも男とふたり暮らし。 小さい頃から間取り図が好きで、このブログではマンションの選び方を発信しています。サブブログ:かもねぎkivi研究室