アルテック

アルテックスツール60リノリウム Scope限定:6年使ってます!

Scope Artek Stool60

こんにちは、ねぎ子です。

ねぎ家ではアルテックのスツール60のスコープ限定カラーを、2014年から使っています。

今は全部で3台のスツールを家で使っています!

まだまだ増やしたいと思うほどの満足度の高いスツール。

今日はこのScope限定スツールのねぎ家での使い方と使ってみての感想をお届けします。

ではレッツラドン!

うちのスツール3色

うちには3台それぞれ別カラーのスツールがあります。

コーンフラワー、オリーブ、キャメルの3色です。

それぞれ詳しくご紹介していきます!

1台目:コーンフラワー

最初に購入したスツール60はコーンフラワー。

もともとブルーが好きなので迷わず1台目として選んだこのカラー。

Scope別注のスツールのカラーは2017年ごろに大幅入れ替えがありましたが、その際に廃版になってしまいました。

大幅入れ替え前は渋色カラーが多かったので唯一の鮮やかカラーだった気がします。

鮮やかと言っても目立ちすぎず、

アクセントにちょうどよいです。

今現在購入可能なカラーでいうと「ミッドナイトブルー」が一番近いです。

写真では色味は同じように見えますが、コーンフラワーより少し鮮やかなようです。

そうそう、リノリウムって触るとどんな感触かというと、表面が少しざらっとした感じです。(つるつるではありません)

2台目:オリーブ(旧色)

コーンフラワーを買ったころはワンルームマンションに住んでいましたが、その後少し広い家に引っ越しました。

そこでもう1台スツールが欲しくなってしまいました。

次に買ったのはオリーブです。

スツール60

こちらは落ち着き渋系カラー。

フローリングが木の素材であれば、しっくりとなじみます。

今でも「オリーブ」というカラーは取り扱いがありますが、上の写真とは色味が変更になっています。

黄味が薄くなり、よりグリーンよりになっています。

どちらにしろ、どのようなインテリアのおうちにも合わせやすい万能カラーです。

個人的には1台目にとてもおすすめです。

3台目:キャメル

で、2台目のキャメルを購入した時に、憧れの3台重ねがやりたくなりました。

で、同時に購入したのがキャメルです。

こちら、実は色はそんなに気に入っていません😅

写真で見たときはもうちょっと赤味強いように見えたのですが、届いてみると無難なふつうのうす茶色でした😅😅

こちらは現在は似たカラーもなく、廃版となってしまいました。

色が気に入ってないからお蔵入りになっていることはなく、最近はKiviの撮影に大活躍中です。

うちでのスツールの使い方

うちではスツールは基本、物置きとして使ってます。

リモコン入れを置いたり、よく使うカバンの一時置き場になったり、冬にはクリスマスツリー置きにもなります。

ごくまれに来客があり、ダイニングチェアでは足りないときだけ、スツールに変身します!

来客用のチェアを常に用意しておくのは場所も取りますから、このスタイルは気にいっています。

使ってみての感想

スツールを物置きとして使う使い方がとても気に入っています。

棚はいらないんだけど床にはおいておきたくない、というものたくさんありますよね。

ティッシュ、リモコン、タブレット。。。

そんなものたちの一時置き場に大活躍です。

適当に置いても雰囲気がとてもよい。

いざという時は来客用の椅子としても使える。

また4台目がほしいくらいお気に入りの家具です。

デメリットとすれば、3本脚は少々不安定なところ。

3本脚は小さい子供が座るのには向いていません。

4本脚に比べると体重のかけ方が悪いと倒れます。

3本脚か4本脚か迷ったら↓

まとめ:1台買ったら3台ほしくなる

ということで、最初は1台だけと思ったスツール。

結局3台まで増殖しました。

1台買ったが最後、どんどん増やしたくなる不思議な魔力のあるスツールです。

それでは~

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ

ABOUT ME
アバター
ねぎ子
2018年に新築マンション購入。北欧インテリア&フィンランド好き。 たまの旅行を楽しみに働いている。夫のかも男とふたり暮らし。 小さい頃から間取り図が好きで、このブログではマンションの選び方を発信しています。サブブログ:かもねぎkivi研究室