マンション購入「もっといいマンションが後からでてきたらどうしよう」の2年後

こんにちは、ねぎ子です。

新築マンションを契約してから2年少々経ちました。

自信を持ってここのマンションが100点だ!と思って契約する方はどれくらいいるんでしょうか。

ねぎ子も1か月くらいでマンションを決めてしまったし、妥協した部分もありました。

なので、今出ている新築マンションの中では一番だけどもっといいマンションが出てきたらどうしよう、という心配がありました。

妥協したのは立地です。かも男の通勤がちょっと遠いのと、私も公共交通機関で通うと遠回りです。(通常は車通勤です)

狙っていた地域があったのですが、ほとんど新築物件はなかったのと、広い部屋しかなく予算をだいぶオーバーしており諦めました。

それから2年、ここにしとけば良かった!という物件は現れませんでした。

やっぱ直感は直感通りと思いました。

今でもかも男が少し通勤が遠いのを申し訳ないなと思いますし、私もたまの飲み会の時に電車で通勤するの面倒だなと思います。

妥協点はそのまま妥協しつつ生活してます。

見たいところにジャンプ

最近ここもいいかもという物件が現れた

それが、最近広告がでだしたもので、狙っていた地域、広さもちょうどいいという物件が現れました!

ねぎ子ピンチ!

でもやっぱり100点ではありませんでした。

今住んでるマンションより価格は高い。予算ギリギリ。

たぶん低層階しか手が出ないでしょうから今のマンションの最大のお気に入りポイントである眺望は諦めないといけないでしょう。

あとは車が一台しか置けないので私は電車通勤ですね。

車の維持費を考えればそれも選択肢の一つですが、自由に好きな所に行けるのは捨てがたい。

それに、ねぎ家はその前は賃貸マンションでしたから2年分の家賃も必要。待てたかというとかなり怪しいですね。

住めば都で今の場所も気に入ってるので引っ越すほどじゃないですね。

でもモデルルーム見学くらいは行ってみようかな〜

あわせて読みたい
マンション考察: 低層階か高層階か こんにちは、ねぎ子です。 ここらで。ちょっと答えがないお題をぶっこんでしまいました。 マンションを購入する際に気にするポイントのひとつ、階数。 低層階・高層階の...

それでは〜

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2018年に新築マンション購入。北欧インテリア&フィンランド好き。
たまの旅行を楽しみに働いている。夫のかも男とふたり暮らし。
小さい頃から間取り図が好きで、このブログではマンションの選び方を発信しています。

関連記事

見たいところにジャンプ
閉じる