マンション考察

内廊下マンションのメリット・デメリット

こんにちは、ねぎ子です。

マンションにも内廊下タイプが増えてきました

タワーマンションだと内廊下になりますね。

↓内廊下ってこんなホテルみたいな感じ

内廊下と外廊下のマンション。

どちらを選んだほうがいいのでしょうか?

内廊下のマンションも外廊下のマンションも住んだことがあるねぎ子が、

内廊下のメリット・デメリットを独自視点でまとめてみました!

内廊下マンションのメリット

ホテルライク☆で高級感がある

内廊下の最大のメリットホテルのようで高級感があること。

内廊下マンションは気分が高まります。

廊下を歩く足音がうるさくない

内廊下マンションは廊下がじゅうたんになっています。

人が通っても「ドタドタ」とした音はしにくいです。

ゴキブリがでにくい

ゴキブリさんは、高層階でも出没します。

でもどうやらほとんど外廊下や外階段経由で入ってくるようなんです。

内廊下マンションに住んでいたときは2階でしたがゴキブリ遭遇率0!でした。

室温が変動しにくい

外気に触れる面積が少ないので、寒さや暑さの外気温の変化は少ないです。

エアコン代にも効果があるのでは?

内廊下マンションのデメリット

採光がない部屋が増える

内廊下になると窓が少ないので、どうしても採光がない部屋がでてきてしまいます。

採光のない部屋も使い方次第ですが、明るい部屋が好みの方はきびしいかも。

廊下からの景色が楽しめない

外廊下マンションだと自分の部屋からも、外廊下からの景色も楽しめるのがメリット。

内廊下の高級感もいいですが、外の景色もいいもんです。。

廊下に荷物が置けない

通常でも本当は廊下に荷物は置いてはいけないのですが、ちょっとぬれた傘をかけておく、くらいしたいときもありますよね。

内廊下マンションに住んでいたときはとても厳しくて、うっかり傘を置いただけで即注意されました。。。

廊下がじゅうたんなので致し方ないのですが、ぬれた傘を室内に持ち込むのも微妙だなぁと思っていました。

まとめ:決定的なデメリットはないのでお好きなほうをどうぞ

内廊下でも外廊下でもどちらがよいとも言い切れませんし、決定的なデメリットもありません。

ホテルライクな雰囲気が好きか、開放感を求めるのかお好みで選らんで問題ないでしょう。

それでは~

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

 

 

 

ABOUT ME
アバター
ねぎ子
2018年に新築マンション購入。北欧インテリア&フィンランド好き。 たまの旅行を楽しみに働いている。夫のかも男とふたり暮らし。 小さい頃から間取り図が好きで、このブログではマンションの選び方を発信しています。サブブログ:かもねぎkivi研究室