マンション オプション

マンションオプション② つけたオプション カップボード(食器棚)

前回の記事でマンションのオプションの種類を書きました。

マンションオプション① 内装オプションとインテリアオプション マンションオプションは悩ましい! ウチは2017年に新築マンションを購入しました。 契約するときはマンションを探し出してか...

今回からは実際に付けたオプションと感想を紹介します。

初回はなぜかオプション界では「カップボード」とオシャレに呼ぶ食器棚です!

ねぎ子
ねぎ子
これはとってもつけてよかった!

オプションで頼む食器棚のメリットデメリット含めて書いていきますね。

付けたオプションその1 カップボード(食器棚)

食器棚はオプションで頼まなくても家具屋さんに行けば売っています。

キッチンサイズに合わせてオーダーメードすることもできます。

オプションとして造り付けするメリット、デメリットは下記の点。

  • 入居時にはすでに付いている
  • キッチンの面材と合わせられる
  • 天井まで収納が使える 横幅もぴったり
  • 地震で倒れる心配がない
  • 後から食器棚だけ設置するより割高
  • 棚のレイアウトの選択肢が少ない

これは高かった(約50万えん。。。)ですが、本当に付けてよかった。

まずキッチンと面材が合っているのが良いし、自力でキッチンぴったりサイズの食器棚探すのは結構大変です。

ウチはちょうどキッチンに梁があるのですが梁の部分も考慮してあってかんぺき。

ここが梁の部分です。後付けの食器棚だと絶対横か上にスペースが空いてしまいますね。

ちなみに梁とくっついている扉はとーぜん開きません。(仕方ない)

敢えて不満を言うならゴミ箱収納スペースほしかったなーと。

カップボードの扉、棚のレイアウトは2種類からしか選べませんでした。

自由にカスタマイズできればもっといいですね。

カップボードについては予算さえ許せばオプションとしてつけることをぜひぜひオススメします!

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
ABOUT ME
アバター
ねぎ子
2018年に新築マンション購入。北欧インテリア&フィンランド好き。 たまの旅行を楽しみに働いている。夫のかも男とふたり暮らし。 小さい頃から間取り図が好きで、このブログではマンションの選び方を発信しています。サブブログ:かもねぎkivi研究室