無印ファイルボックスをゴミ箱の代用に~資源ごみ分別

ねぎ家の住んでいる市は結構分別が細かいです。

分別種類毎にゴミ箱を用意していると、ゴミ箱がいくらあっても足りない!!!

そこでねぎ家では、ゴミ出しの頻度が少ない資源ごみ、燃えないゴミのごみ分別を無印のファイルボックスを使って分別しています。

見たいところにジャンプ

無印のファイルボックスをゴミ箱代わりに

リビングの隅に置いた無印のユニットシェルフに無印のファイルボックスでゴミコーナーを作っています。

こんな感じで無印ファイルボックスのワイドサイズにマスキングテープで分類を貼っています。

当初はボックスの中に紙袋を入れ、その中にビニール袋を入れていたのですが、モノグサなのでビニールを掛けるのが面倒になりこのようにビニール袋がはみ出すように。。。

そこでダイソーのフックを取り付け、ビニール袋をひっかけられるようにしています。

フックを後ろと
サイドにつけて
ひっかけました(フックの場所は袋の大きさに合わせてください)

フックが少し干渉しますが、それほど気になりません。

また、乾電池ボックスとして小物ケースをつけています。

乾電池のゴミってたまにしかゴミ出ないんだけどコロコロその辺に放置しがちなんですよね。。。

ということで月1回出す程度の資源ごみたちの分別でした。

それでは~

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2018年に新築マンション購入。北欧インテリア&フィンランド好き。
たまの旅行を楽しみに働いている。夫のかも男とふたり暮らし。
小さい頃から間取り図が好きで、このブログではマンションの選び方を発信しています。

関連記事

見たいところにジャンプ
閉じる