マンション考察

マンション考察:ベランダ・バルコニーが広いことのメリット

こんにちは、ねぎ子です。

最近バルコニーが広いマンションが増えたと思いませんか?

バルコニー幅が1.8m以上はあたりまえ。2m超えのマンションもあります。

バルコニーが広いと何がよいことがあるのでしょうか?

1. バルコニーでティータイム??

これはみなさん憧れるやつです。

バルコニーにテーブルとチェアを持ち出して、ティータイム。

もしくはビアタイムでも可。

でもこれ意外と住んでしまったらやらないものです。。。

あ、バーベキューはもってのほかですよ!

2. 夏でも直射日光が部屋に入りづらくなる

では、もう少し現実的なメリットを。

バルコニーに屋根がある前提&南より向きの場合ですが、直射日光が夏に入りづらくなります。

この記事で図解で説明しています。

夏に部屋が灼熱地獄にならず、秋冬には部屋に日光が入るようになり丁度よいところ取りです。

3. 洗濯物が外から見えづらくなる

バルコニーが広いと、洗濯物を部屋側に寄せて干せば、外から洗濯物が見えづらくなります。

また色物など直射日光にあまり当てたくない、という場合にも使えます。

ただし、備え付けの物干し竿掛けはバルコニーの手すりについていることがほとんどだと思いますので、別で洗濯物干しスタンドが必要です。

↓つっぱり棒があると安心。

4. 室内から見ると部屋が広く見える

これが一番のメリット?

室内から見ると広いバルコニーは部屋が広く見えます。

部屋とバルコニーの床の高さが同じくらいだったり、

バルコニーの柵が透明タイプだったりすると広く見える度アップです。

5. 掃除がしやすい

これはおまけですが、恥ずかしながら、私以前の住まいではほとんどバルコニーの掃除したことがありませんでした。

だって狭いし・・・あんまり使わないし・・・(たまにハト出るし・・・)

しかし、今のバルコニーはばっちり洗濯物を干していますし、

ほうきやブラシ掛けも余裕でできる広さなので、結構掃除しています。

(部屋からよく見えますしね!)

まとめ:広いバルコニーはメリットいっぱい

というわけで、広いバルコニーはメリットいっぱい。

逆にデメリットはあまり思いつきません。(マンションの価格にはねることと固定資産税が少し上がることくらい・・?)

正直もう狭いバルコニーには戻れそうにありません・・・

それでは~

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ