マンション考察

マンションの高層階でカーテンは必要なのか

こんにちは、ねぎ子です。

このブログでもカーテンの記事はいくつか書いてきましたが、

https://kamonegi-interior.com/curtain-select/

そもそもマンションの高層階、近くに他の建物がない場合、カーテンは必要なんでしょうか。

マンションのリビングの窓は大きいので、買うとそこそこの出費になります。

もし買わなくて住むなら、他のオプションや家具に費用を回したいところ。

目隠しが必要ないような高層階で、カーテンを購入する必要があるのか書いてみたいと思います。

レースカーテンはあった方がいい

レースカーテンとは外側の白いひらひらしたカーテンのことです。

高層階だと日光の日差しが入るのでまぶしいです。

とくに秋、冬は直射日光が入ってきます。

さすがに何も窓がないとまぶしい。

外からの日差しを遮るためにも、レースカーテンはあった方がいいです。

あと、いくら周りから覗かれなかろうな立地でも、他の建物が自宅から見えれば「もしかして見えてるかも??」という気持ちになります。

つけないならドレープカーテンの方

一方ドレープカーテンはねぎ家ではほとんど開けっ放しです。

掃除機をかけるときちょっと邪魔です。。。

ドレープカーテンが閉まっているのは

  • リビングで昼寝をするのにまぶしいとき
  • かなり寒い日に保温目的で

これくらいでしょうか。

あとは全開オープンです。

まずはレースカーテンだけそろえて様子見もあり

カーテンは初日からないと困るものかと思っていましたが、

最低限レースカーテンだけ購入して、ドレープカーテンは様子見でもいい気がします。

ねぎ家も今のドレープカーテンがダメになったら、買い換えないかもしれません。。。

それでは~

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ